Copyright (C) 2018 Re:Arise inc. All Rights Reserved.

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ECサイト構築システム | CMSパッケージ編

August 25, 2016

ECサイト構築のためのテキスト編集機能、画像登録機能、メルマガ発行機能、在庫管理、受注管理、会員管理機能などを体系的にシステムとしたもの。EC向けのCMSパッケージは、cebeingやコマース21が有名。富士通やNECも自社製品を持っている。メリットは、ショッピングカートASPに比べカスタマイズの柔軟性が高く、原則的にはどのような要件でもカスタマイズ可能。デメリットは、他のEC構築サービスと比較すると高額になること。比較的大規模ECサイト向け。

■代表的なCMSパッケージ

 

1,ecbeing

 

ソフトクリエイトホールディングスグループ、ECサイトCMSパッケージ市場シェアナンバーワン。800超のECサイト運営・構築実績がある。EC開発に精通したエンジニア300人体制の開発力、セキュリティ万全のデータセンター、CRM、SEM、SEO、LPO、ソーシャル対応全てをワンストップで提供している。

お問合せはこちらから出来ます。

2,Commerce21

 

本格的なECサイト構築・運用をトータルサポートする「Sell-Side SOLUTION」、必要な機能を選択し、最適なECサイト構築ができる「Commerce21 S5」の2つのラインアップがある。300社を超える大規模EC構築・運用実績を持つ。

 

お問合せはこちらから出来ます。

 

3,SNAPEX-EX

 

受注→決済→出荷→回収までの一連のECサイト運用機能に加え、プロモーション機能や、マーケティング機能の中でさまざまなサービスをご提供。また、倉庫、配送、収納代行やPOSなど、外部システムともスムーズに連携。

 

お問合せはこちらから出来ます。

 

4,NeoSarf

 

細分化された機能を組みあげていくシステム構造により、お客様のビジネスに最適な環境を速く安定的に構築。今日的な業務の改善はもとより、将来的な機能拡張やシステムの統合、事業の拡大にも優位なポジションを形成できます。

 

お問合せはこちらから出来ます

5,SI Web Shopping

 

月間PV数が数千万PV、商品点数が数百万点、顧客数が数十万といった大規模ECサイトに対応。
1店舗型、ショッピングモール型、BtoB型、海外向けEC、オムニチャネルなど業種業態を問わず対応可能。

 

お問合せはこちらから出来ます

6,eltex CX

 

多彩な商品対応、マルチチャネル対応、マルチデバイス対応、ユーザビリティが高い管理画面。ユーザ視点の業務分析で最適なECシステム開発を実施。多様な業種・目的に対応できる開発力が特徴。

 

お問合せはこちらから出来ます

7,Hybris

 

外資大手のソフトウェアベンダー。コアな hybris ソリューションは、常に世界トップクラスのコマース用ソフトウェア・プラットフォームとして評価されています。ハイブリスの B2B および B2C コマース・アプリケーションには、オムニチャネル製品*、マスター・データ管理(MDM)(別名、プロダクト・コンテンツ管理(PCM)またはプロダクト情報管理(PIM))、オーダー管理、SeeWhy リマーケティング、および強力な検索やマーチャンダイジング機能があります。
hybris は、本質的にオムニチャネルに対応しています。ハイブリスのコマース・ソフトウェアを使用することで、オンライン、モバイル、POS、コールセンター、ソーシャル・メディア、印刷物など、すべてのデジタルとリアルの顧客タッチポイントを、1 つのプラットフォームに統合できます。業種を問わず、状況に即し、パーソナライズされた関連性の高い顧客体験を提供し、ロイヤルティと売上の向上を図ることができます。

 

お問合せはこちらから出来ます

8,ATG Web Commerce Suite

 

・稼動パフォーマンスがほぼ100%で、拡張性と信頼性の高いコマース・ソフトウェア・プラットフォーム
・特定の要件に合せてプラットフォームとアプリケーションを構成および拡張できる柔軟性を実現
・Web、コンタクトセンター、モバイル・デバイス、キオスク、ストア、または支店などすべてのチャネルで、一貫性があり、魅力のあるパーソナライズされた顧客エクスペリエンスを実現
・購買ユーザーが使用しているチャネルに関係なく、顧客、取引、製品、およびサービスに関するすべての関連情報にアクセス可能
・収益の増大や、優良顧客の維持が可能で、最適なチャネルへのトラフィックを推進し、コンタクトセンターや店員の活用を最適化することでコストを削減。

 

お問合せはこちらから出来ます

 

 

 

Please reload

特集記事
最新記事

August 24, 2016

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square